アイランドタワークリニックで自毛植毛の手術をした体験記

アイランドタワークリニックで自毛植毛の手術をした植毛美容師にお問い合わせください。 
                     お問い合わせはこちら

自己紹介

この自毛植毛のブログサイトを作った僕は、47歳で表参道の美容師をやってます。

少し前になりますが、2015年9月7日に「アイランドタワークリニック」で自毛植毛の手術をしました。

そして、何故このサイトを作ったかというと・・・自分と同じ様に「ちょい薄毛で」悩んでいる人に、安心で安全な手術を体験して欲しい・・・という思いからです。

決して「植毛する前後は私のお店にカットを体験に来て下さい」という宣伝の為のモノでは無いのでご安心下さい

↑↑↑
これは植毛手術体験直前(2015.9.05)の状態

そして、植毛の手術後の状態が↓↓↓

↑↑↑
植毛手術体験後、約10ヶ月後(2016.6.10)の状態

美容師をやり始めてからずっと、髪の毛や頭皮の質の向上を研究してきて、自分がいざ薄毛で悩んだ時に選んだのが、自毛植毛でした。

そして今「副作用のリスクがある薬に頼らず、自毛植毛手術をしてよかった」と思っています。

自分が今まで頭皮の為にやってきた事

僕が今までブログなど見て、育毛、増毛、ボリュームアップの為に体験してみた事は、やってきた順に

ヘッドスパ

育毛シャンプー

育毛剤(ロゲイン)

プロペシア

フィナステリドとミノタブの複合薬

と色々試して見ましたが、、、

まず、ヘッドスパと育毛シャンプーはほとんど育毛効果は無いです。

自分のサロンでもやっていますが、「気持ちいい」「頭皮の脂が取れて一時的にボリュームアップ」という程度で、「育毛効果」は全くと言っていいほどありません。

これは長い期間ヘッドスパをすれば分かります。

その証拠に、「ヘッドスパや育毛シャンプーで増毛しました。」というブログなどを最近は見ないですね。

「育毛に成功した」というほとんどが、「AGA治療(投薬)で毛が生えた」というモノです。

次に、「ロゲイン」

これも僕は、濃度問わずあまり効果はありませんでした。(出る人もいるかもしれませんが、少なくても自分の周りにはいなかった。)

ヘッドスパと同じ様に、毛穴から育毛成分を浸透させるタイプですが、実際はさほど毛穴からは吸収されていないんです。飲み薬のタイプの育毛剤や植毛にはかなわないでしょう。

そして、「プロペシア」

「体験してみて、最初は効果を感じたが、結果的にに自分が思っていたほどの増毛しなかった」というのが感想です。

確かにそこそこ増えるんですが、それ以上いかない・・・自分の期待通りの「フサフサ」にはならないんです。

特に頭頂部には効果が強いんですが、生え際はイマイチ。

それなのに、服用を続ける事で副作用はありますから、そこそこにしてはコストもリスクも高いですね。

最後に・・・

「フィナステリド(プロペシアの成分)とミノタブの複合薬」

これは最強でした。確実に生えるし、目に見えて増毛します。「1日一錠服薬」するだけで、3ヶ月後には頭頂部も生え際もフサフサです。

僕は、ベトナムの薬を業者を通じて平行輸入していました。

よく育毛、植毛体験のブログの宣伝写真で、使用前使用後がありますよね。その「これは嘘でしょ。」って感じのくらいにフサフサなるんです。

僕の美容師の友人もみんな使っていて、「これはきてるな、ヒドいな」って人もフサフサになっているので、個人差もあまりないですね。

しかし確実な結果と即効性がある分、コストはグッと高めです。

育毛経口薬の副作用と怖さ

ベトナムの複合薬は、自分が想像していた以上の効果が出て、頭頂部や生え際の毛が増えた上に、「全体に髪が濃くなった」という感じでした。

鏡を見るたび、何だか自分が若々しくなった気がして、ニヤニヤしてたのを覚えています。

しかも内服してから2〜3ヶ月くらいで効果が出てきて、「これは効いてるな〜」というのをすぐに実感した分、高い購入費用も全然気になりませんでした。

しかし・・・

少し経ってから、何気なく自分の手を見てみると、「手の甲の毛が濃く増えている!」

元々体毛は薄い方なので気がつきませんでしたが、よく見ると、すね毛も前よりもじゃもじゃで気持ち悪いし、ヒゲも濃くなっています。

「これって副作用、、、っていうか、髪が毛が増えるだから当たり前か」と思っていましたが、ある日買った週刊誌に・・・

「プロペシアの男性機能の低下という副作用」

「ずっと朝勃ちしていないし、硬さもイマイチな気がする・・・」

いきなり不安になって、同じ薬を飲んでる友人に聞いて見ると、

「フィナステリド(プロペシア)は男性機能低下しないって言ってるけど、するよ。だから俺はリビトラ(ED治療薬)も飲んでる」

インポになるとかは無いらしんですが、今振り返ると、性欲自体がかなり落ちていた様な気がします。

実際は、前より元気が無かったはずですが、徐々にそうなっているので気がつきませんでした。

不安になりネットで「プロペシア副作用」で調べると、下のページが出てきたのです。

副作用で癌の疑い

ある日、毎年受けている人間ドックの結果が届きました。

僕の家は癌家系なので、毎年「PET-CT」という特殊な機器での検査を受けています。

驚くことに、その年のPET-CTの結果が・・・

「前立腺に集積(癌の疑い)があり」というものだったのです。

愕然として、すぐに精密検査の予約をしたのですが、

よく考えたら、先に届いた血液検査の前立腺がんの腫瘍マーカー(癌があると上がる数値)の数値は全然低かった(疑い無し)のにおかしな話です。

他の腫瘍マーカーに比べて前立腺がんの腫瘍マーカー、PSAはかなり信憑性のあるのを知っていました。

急いで病院に問い合わせると・・・

「プロペシアを服用はしていませんか?プロペシアを服用していると、腫瘍マーカーの数値は実際のモノよりかなり低く出てしまうので、正確な数値とは言えませんよ」

と言われてしまいました。

「プロペシアの副作用で腫瘍マーカーの数値は下がっているけど、実際はもっと高い、という事は腫瘍(癌)がある」

今でも覚えていますが、そのとき、

「終わった・・・PETの結果はクロだな」

その後、精密検査の日まで3週間くらいあったのですが、生きた心地はしませんでした。

「こんな事なら薬とか飲まなかったら良かった・・・」と何回も思ってしまい、うつ状態になっていったのをハッキリ覚えています。

そして、精密検査を受け1週間後に、結果が出ました。

結果は・・・

「前立腺には悪性腫瘍(癌)は認められない、集積は他の炎症によるもの」

これには、ほっとしたと同時に、

「またこんな思いするくらいなら薬は止めよう」と・・・

そして、

「安全に増毛する方法は無いのか?」と考える様になっていったのです。

自毛植毛の存在を知る

育毛増毛に関する治療、手術は数多くありましたが、どれも高額な上、ネットで体験ブログを調べるとネガティブな表現も多かったので、

やはりAGAの治療が、一番良心的でコスパと結果にすぐれていると感じました。

ただ、「薬には戻りたくない」というのがあったので、意地になって調べて、ブログ経由でついに見つけたのが・・・

自毛植毛の「iダイレクト法」という方法の体験ブログでした。

「後頭部の濃い地毛を、薄い部分に移植する」という植毛技術との事。

僕は美容師なので、可能かどうか、その後、定着(植わったまま抜けない)するかどうかは、大体想像は付きましたが、その時はクリニックのホームページを見ただけなので、

「胡散臭い美容植毛クリニックだったらどうしよう」

「植毛手術を担当するのはちゃんとした医者なのか」

「手術は痛いのか、万が一失敗したらどうしよう」

「費用高く設定されてぼったくられたら嫌だな」

と様々な不安がありましたが、

「まずは相談だけして説明だけ受けよう」と「iダイレクト法」という植毛をやっている新宿のアイランドタワークリニックに植毛無料カウンセリングの連絡を入れました。

アイランドタワークリニックにカウンセリングに行く

アイランドタワークリニックは、新宿のアイランドタワーという、駅から歩いて5分くらいのかなり大きい立派なビルの中にありました。

ビルの中には、TVCMやネットブログで聞いた事のある会社や、美容外科が入っていたので、

「そんな胡散臭い植毛クリニックでは無さそうだな」と思いましたが、逆に・・・

「高級過ぎて、アイランドタワークリニックのカウンセラーの口車に乗せられて、ぼったくられ無いようにしよう」とも思いました。

入り口からアイランドタワークリニックに入っていくと、受付の若い女性(美人)が、

「〜様お待ちしておりました。こちらにどうぞ。」とホテルの様な対応・・・

女性がいるから植毛が恥ずかしというよりも、こんな美人に丁寧に対応されて気分がいいという感じでした。そして、待合からいよいよカウンセリングルームに・・・

アイランドタワークリニックのカウンセラーは、Sさん(30代男性)

植毛美容外科のカウンセラーというより、スーツ姿で、いかにも、「仕事ができる系」

ちょっと警戒しましたが、話をすると、気さくで、しかも、元々僕と同じ美容師だったとの事。

安心して、色々相談すると、

「焦って植毛をするかしないか決めないで、家に帰ってゆっくり考えてから決めた方がいい」

とか、

「植毛手術の説明の際、手術後の患部の写真があるんですが、血がにじんでいる写真とか見ても大丈夫ですか?」

とか、

生え際だけで無く、頭頂部も植毛したい、と相談すると、

「頭頂部は今はまだ植毛は大丈夫なので、植毛をするのは、生え際だけの方がいい」

どのくらいの本数(株数)植毛すると、どういう仕上がりになるのか、その際かかる費用は幾らなのか・・・

等々、親切で丁寧に説明してくれます。

特に、手術後の患部の状態は一番気になっていたし、怖かったのですが、まさか見せてくれるとは思っていなかったのですが・・・(見たらたいした事無かった。)

「アイランドタワークリニックは植毛体験のネガティブな部分も正直に話すんだな」と逆に信頼に繋がりました。

と、ここまできたら、普通は植毛手術を決めますが、

その日は・・・

「植毛をするかしないか決めずに帰りました。」

やはり、費用が高い・・・

人生で一度も手術を体験したこと無いから怖い・・・

もしかしたら、他の体験ブログを探したらアイランドタワークリニックと同じ植毛手術をもっと安くやってくれるところがあるのでは?

と思ったからです。

自毛植毛体験について調べる

ネットや体験ブログで調べると、ほとんどの植毛クリニックがFUEという、「メスで切らない植毛手術」を行っている事が分かりました。

「FUE」これは、例えるのなら、

お米を作るのに、苗を別の田んぼから持ってきて、自分の田んぼに一株ずつ植えていく。

この苗が髪の毛で、田んぼが頭皮と思ってもらったらいいです。

別の田んぼ=後頭部の頭皮から自分の田んぼ=髪の毛が薄い頭皮に一株=ひとつの毛根を持ってきて植えていく。

根っこが生きているので、新しい田んぼから栄養をもらえば苗は育つ。

当たり前ですが、雑に苗を引き抜いたら、田んぼは荒れるし、いい加減に植えても、その後ちゃんと稲まで育ちません。これが、植毛の技術の善し悪しだろうな・・・とイメージしました。

自毛植毛のクリニックのほとんどが、このFUEで植毛を行っていますが、ネットや体験ブログでよく調べると、クリニックによって方法は異なっていました。

植毛にロボットを使うところもありましたが、

自分が美容師なので、

「髪や頭皮に関する事は、手作業のクオリティにはかなわないだろうな」と思い。

後頭部から毛を採取するのも、その後、植え付けるのも、アイランドタワークリニックの様に手作業の植毛クリニックにする事に決めました。

さすがに怖いですよね、植毛にロボットは・・・

そうしてくうちに、今度はコスト面で喜ばしい発見があったんです。

海外(韓国)での自毛植毛

韓国の美容整形は世界的にレベルの高い事で有名ですが、ネットや体験ブログで見ると自毛植毛もだいぶ盛んなようです。

ネットやブログで色々調べた結果・・・

自毛植毛の植毛費用は日本の半額近くしかかからないので、渡航費+ホテル代を合わせても、日本でやるのより、

「圧倒的に安価で」で済みます。

その上ついでに韓国観光体験が出来るという・・・。

ただ安いなりにリスクはあります、それは・・・

帰国後に万が一不具合が起きてきたら、急に渡航は無理なので、植毛したクリニック(韓国)ではすぐに対応出来ない。

更に、

植毛体験ツアーの案内のサイトでは、料金が不明瞭なモノが多く、実際のトータルのコストが明確で無い。

事前のカウンセリングが無いので、ネットで決めて、渡航したらキャンセルは出来ない。

そして、最大のリスクは、植毛をするクリニックが・・・

「日本と同じくらいに衛生管理が徹底されているか不安」

という点です。

ソウルには仕事で何回も行っていたので、土地勘や韓国人の人柄、風土は理解していましたが、

アジアの中ではかなりいい方だといっても、

「日本ほどの清潔感は感じなかった」というのが、正直なところです。

まあ、日本がキレイすぎるだと思いますが、それに慣れているので、やはり、不安は拭いされません。ここは最後まで大きなネックになっていました。

そして、色々調べた結果。やはり・・・

「多少高くても、安全で安心な日本で植毛しよう」となり、改めてアイランドタワークリニックに再訪の連絡をしたのです。

アイランドタワークリニックに再訪、ついに植毛手術決定

再び、アイランドタワークリニックで、Sさんの植毛カウンセリングを受けます。今度は、具体的にグラフト数(植毛の量)費用、日程、手術後のホテルの無料宿泊などなど、詰めて話して行きます。

しかし、丁寧で親切なんです。Sさんは・・・

実は手術日が決まってから、父親が倒れて、手術の日程を遅らせたい(いつになるか分からない)とメールで連絡したのですが、すぐさま返信が・・・

「大変な時期なので、お父様のご病気を優先されて下さい。日程が決まったらご連絡頂ければ大丈夫です。」

と・・・

僕がアイランドタワークリニックを選んで、植毛後も安心して過ごせたのは、このSさんの存在が大きいです。

饒舌にペラペラ話すタイプではありませんが、誠実で植毛に関する知識が豊富で細かく説明してくれるので不安になる事が無かったです。

父の容体も安定して、いよいよ、2015年の9月5日がアイランドタワークリニックでの植毛手術日になりました。

いよいよアイランドタワークリニックでの植毛手術当日

手術前に特別な制約はありませんでした。

食事も食べてきていいし、前日の運動もOK、気分的には、人間ドックに行く感じです。

2回カウンセリング体験でアイランドタワークリニックに来ているので、緊張もしませんでしたし、スタッフも看護師さんもみんな親切なので、ちょっとVIP気分でした。

まず、アイランドタワークリニック専用の個室に通されます。8畳くらいのゆったりとした部屋で、リクライニングシートもあってかなり快適です。

そして、そのすぐ隣の部屋が植毛手術室なので、個室からドア1つで移動します。

これが、もし、普通の病院の様に「廊下を歩いて看護師さんと手術室に向かう」って感じだったら、さすがに「これから植毛手術するんだ・・・」と緊張したと思います。

さすがに初めての体験なので・・・

部屋の中には、冷たいお水とドリンクリストが用意されていました。

改めて、アイランドタワークリニックの植毛手術の前後の流れ(何回も説明を受けているが、直前に見られると安心)

植毛手術後の宿泊ホテル(無料)の案内

僕は結局ホテルは利用しなかったのですが、遠方からお見えの方は便利だと思います。

アイランドタワークリニックのすぐ近くのホテルに無料で宿泊出来ます。

これはネットやブログにも載ってますね。

さすがに長い時間の移動は、出来れば植毛手術当日は避けた方がいいですし(たぶんしても問題無いです。)

外国人観光客の影響もあって、時期によって都心のホテルって取りにくいですから・・・。

少し休憩して、まず植毛手術の準備です。

まず、生え際の移植する部分にマーキングをします。この部分に後頭部、側頭部から持ってきたドナー(移植する部分に植える毛根)を植え込んでいきます。

経口薬を飲んで、ドナー(移植する部分に植える毛根)を取りやすくする為に、剃毛(バリカンで周辺を刈る)をしていきます。

この辺は初めての体験です。

剃毛後です。

「ミルフィーユ法」といって、段々に刈っていき、上の毛が被ってくるようにします。この方法で刈ると、上の毛を下ろすと。こうなります。

全く剃毛部が分かりません。かき上げても、風が吹いても見えないんです。美容師の僕も驚愕のテクニックでした。(しかも刈り方のクオリティが凄く高くてキレイ。)

人生初めての剃毛体験がこれで良かったです。

 

これはアイランドタワークリニックのオリジナルテクニックだそうです。

そしていよいよ手術室に入ります!

ここからは、写真は撮っていません。当たり前ですよね。外科の手術なんですから・・・

「そういえば韓国での手術体験も検討してたな、もしかして韓国だったら撮影OKだったりして・・・」

と思うと、少しゾッとしました、見知らぬ国で、日本語がままならない外国人の医者と看護師さんに、手術されるのはやはり勇気が入ります。

鎮静剤を打ってもらって、麻酔をしましたが、痛くもかゆくも無かったです。よくアイランドタワークリニックのブログとかで、「頭への麻酔が痛い!」って書いてあったので、麻酔がドキドキでしたが、体験した感じでは、全く傷みはありませんでした。個人差があるんでしょうけど、インフルエンザの予防接種の方が確実に痛いです。(笑)

ブログは大げさですね、「強烈な傷みがあった」なんてブログありましたから。

手術中は鎮静剤が効いていてうつらうつらして、ほとんどウトウトして半分寝ている状態だったと思います。友人の医者が・・・

「鎮静剤で完全に寝せてしまうのはヤバい、上手いところはウトウトで止められる。」と言っていたのを後から思い出して、絶妙の効きに関心したのを覚えています。

鎮静剤もこんな体験はする事が無いので、良かったです。

なので手術中の流れは、正確に確認は出来ませんでしたが、

「ドナーの採取〜ホール(穴)を作る〜ドナーの移植」

で間違い無いと思います。

手術の所要時間は、ブログ等にもあったように5時間半位でした。

手術の所要時間

自分の感覚では1〜2時間程に感じました、鎮痛剤の効果ですね、そんなに長く感じませんでした。(途中寝てるようなモンだから当たり前か・・・)

手術室から個室に移ると、頭に包帯が巻かれていました。

こんな体験も初めてです・・・。

この時点で傷みは全く傷みはありませんでした。(というよりも、この後も今も傷みらしい傷みを感じたことが無い・・・)

これもブログは大げさです。傷みらしい傷みはほとんどありません。ブログを書いた方がよほど敏感なんだと思います。

リクライニングシートで出して頂いたサンドイッチとジュースを飲んで休憩した後に、帰り支度です。

持参した帽子を被った状態、病院帰りには見えなかったと思います。

僕は事前に帽子を購入して、持ち込んだんですが、個室にいい感じの帽子(無料)が用意されていました。むしろ用意して頂いたモノの方が良かったです・・・。

「よく見たら、事前に渡された注意書きにちゃんと書いてあった・・・帽子買って損した・・・。」

傷みも無いし、もちろん歩いて帰れるので、アイランドタワークリニックから普通に電車で帰宅しました。

鎮静剤がまだ効いているので、車、バイク、自転車はNGです。

食事は普通に取ってOK、さすがにお酒と激辛料理はNGです。

夜もグッスリ眠れました。

明日、包帯を外してもらうのと、状態を見てもらいに、もう一度アイランドタワークリニックに来ます。

それを考えると、用意してもらったホテルに泊まった方がいいですね、アイランドタワークリニックの近くにあるので、翌日すぐ来られます。

ちなみに、これが、事前に渡してもらったアイランドタワークリニックからの注意書き、帽子の事もちゃんと書いてありますね・・・。

アイランドタワークリニックでの植毛手術の感想

アイランドタワークリニックでは手術室に入った時「いかにも手術室」という感じで無かったので怖く無かった。

アイランドタワークリニックの医師は手際が良く、2名の親切な看護師さんが付きっきりなので安心。

ウトウトしていたのもあるが、痛みはほとんど無かった。(ヒゲの脱毛の方が数倍痛い)

術後包帯は巻かれているが、ズキズキしたりジンジンしたりはもちろん、違和感はほぼ無かった。(ブログで書かれている傷みは?)

アイランドタワークリニックでの手術翌日(違和感無し)

予定通りアイランドタワークリニックに行き、包帯を外してもらい頭皮と髪を洗ってもらいました。

アイランドタワークリニック内の美容設備のある個室で、ベテランの男性美容師さんに(この方もまた感じがいい)丁寧にシャンプーしてもらい、セットもしてもらいました。

美容師なので、自分でもしたいところですが、このシャンプーは重要です。

術後の初めてのシャンプーなので、万が一の事があったら大変です、ここは専門家で術後の手入れに慣れた方に任せた方がいいです。

ここでまた・・・

「韓国でやってたら・・・」

安心と安全な体験はお金で買えます・・・。

この辺は、色々な方がブログでも書いていますね。

シャンプー後です。


もっとアイランドタワークリニックの体験ブログにあるように傷口みたいになると思っていました。(血とかにじんだりしていて)

全然大丈夫そう・・・これなら明日から自分でシャンプー出来ます。

今ももちろんなんですが、手術後、移植部に違和感とか、不快感を感じたことは一回もなかったです。

たぶん、

「額を虫に刺されて腫れた」

という状態の方が、よほど気になると思います。

「メスを使っていない」っていうのと、

「手術のレベルが高い」っていうのが、この良好な状態を作っていると思いました。

ただ、さすがに後頭部は、さすがにジョリジョリです。ただ、ここから毛根を採取しているにしては、キレイな患部です。血のにじみもありません。

髪を下ろすと

またしても、全く分かりません、素晴らしいです、ミルフィーユは、アイランドタワークリニックのオリジナルテクニックらしいです。

アイランドタワークリニックでの手術3日目(なんと旅行に)

翌日から、なんと台湾に行きました。韓国じゃないですよ(笑)

実は、父が倒れて延び延びになっていた台湾への家族旅行、どうしてもこの期間しかスケジュールが空いていなくて

植毛手術の翌日の夜に羽田を発っていたんです。

台湾に着きました。

空港から高速道路で移動、快晴です。汗かきそうだけど、頭皮大丈夫かな?

手術の直後の旅行も、さすがに初めての体験なので・・・。

観光しました!見えずらいですけど、もう包帯を取っているので、帽子も被っていないです。

ホテルの部屋の中で・・・

今日の患部の状態

初日とほとんど変化は無いです。しかし、こう見ると、かなりの面積に移植していますね。元々(20代の頃)の生え際より多いのかも。

ホテルにスパがあったので、入浴もOKなので、大きな風呂でゆっくりしました。シャンプーは慎重に患部を擦らずしますが、他は普段の状態と全く同じ。

ただ、サウナが好きなんですが、サウナだけがNGだったのが、残念でした。

食事も美味しく、もちろんお酒も飲めたので、楽しい家族旅行体験になりました。

アイランドタワークリニックでの手術4日目以降(変化無し)

ここからは、患部の状態も、仕事も生活も、実はたいした変化は無いんです。全く普段通り。ブログに書くこともありません。シャンプーだけは、2〜3週間慎重にしましたが、後は普通に洗ってました。

旅行から帰ってきて、手術5日目からフルで仕事をしていました。

美容師なので、働いているスタッフには

「アイランドタワークリニックで植毛の手術したんだよ〜」と言いましたが・・・

「また〜、嘘ですよね。なんにも変わって無いじゃないですか!」

と、そのとき、

「プロでも分からないんだな・・・凄いな・・・。」と思いました。

術後のカットをどうするか?

僕は美容師で、スタッフにもカミングアウトしてたんで、自分のサロンで切っていましたが、

もし、術後カットするなら・・・

今まで行ってた美容室や理容室に行っても大丈夫だと思います。

手術した事を言わなくても、

「詳しくは言えないんだけど、ちょっと頭の手術をして、剃毛の跡もあるので、当分シャンプー無しで乾いた状態で切って欲しい、頭皮にクシが当たらない様にして欲しい。」

と言えば、まずバレません。

こう言えば、大抵、剃毛部や患部をめくらず隠して、丁寧にカットしてくれます。

なぜこんなにバレないかと言ったら、僕もそうでしたが、美容師も理容師も自毛植毛の知識がある人はほとんど居ないのです。頭皮の知識が若干あるくらいです。

植毛の手術で剃毛する事も、移植した患部の状態がどうなるのかも、知っている人は、まず居ません。

もし居るとしたら、

「自分の担当したお客様が、自毛植毛の手術をして、それをカミングアウトされ、その人をカットした事がある人」

「薄毛で悩んでいる美容師で、植毛の体験ブログを見たり、実際自分が手術して、それをブログに書いたり、まさしくこの体験ブログを書いている僕の様な人」

です。恐らく、美容師だと、22万人居ますが、その経験のあるのは、1,000人にひとりも居ないでしょう。

僕も30年近く美容師をやっていますが、植毛体験した人(僕以外)にも、植毛した人をカットした人(ウチのスタッフ以外)にも一度もあったことがありません。

それでも気になる方は、

「1,000円カットに行く」ですね。QBハウスとか駅に入っている。

普通に切ってくれますし、シャンプーはそもそもしないです(シャンプーの設備が無く、専用の掃除機で細かい毛を吸い取る)

接客も無いので、こっちも気を遣いません。

担当者は毎回違うので、それこそ毎回違う1,000円カットに行けば、なんの気兼ねもありません。

余談ですが、僕が、美容師でなく、髪に凄いこだわりがなければ、絶対1,000円カットに行きます。

普通の美容室理容室で、2ヶ月おきに3,000円払うなら、1,000円カットなら3回行けますから・・・

2ヶ月に一回普通のとこに行くより、2ヶ月に3回カットして、「整えるくらいに切って欲しい」と言った方が、絶対いい感じになります。

2ヶ月=60日、に3回カットする=20日おきにカットする。

20日だと、1cm伸びていないんです、1cmも伸びていない髪を整えるのは、カリスマ美容師でも1,000円カットのスタッフでも、たいして差は出ないんです。

実はこれが、1,000円カットがここまで流行ったカラクリです。

残念ながら、これを解明してる体験ブログとかは無いですね、そんな体験ブログ書いたら、1000円カットにしかお客様が集まらないので当然です。

ちょっと脱線しましたが、そうは言っても高額な植毛手術費用を支払った後なので、カット代はなるべく節約したいところですよね。

アイランドタワークリニックでの術後10日目(毛が生えてきている・・・)

10日経ちました、患部に坊主の伸びかけみたいな毛が生えてきてます。

3ヶ月くらいすると、一度抜けて、それから生えてくる毛が本物らしいんですけど、嬉しいです!

初めての体験ですが、無かった部分に毛があるってこんなに嬉しいんですね、そして、

「一度抜けても、しっかり毛根があるから100%また生えてくる。」

これは、髪のプロだから分かってた事ですが、毛根さえしっかりあれば、絶対毛は生えるんです。

もう安心です。

アイランドタワークリニックでの手術は大成功でした!

後は、なにもせず、放置しておくだけ、まあ、半年くらい後が楽しみですね。

後頭部のジャリジャリの部分にも毛が生えてきてました、ここは刈っただけなので、生えてきて当たり前ですが・・・

この中に採取した部分があるのですが、採取した跡(傷)も全く分かりません。

アイランドタワークリニックでの術後20日目(ジョリジョリ生え揃う)

20日目です。ジョリジョリ部分の毛が、わずかながらも、だいぶ生え揃いました。

 

患部の状態はこんな感じ・・・

ちょっと抜けたかな?

しかし、これは、採取した毛根のうちの、「少ししたら抜け落ちる周期」だった毛が抜けているんだと思います、抜けてから2〜3ヶ月かけてまた根元から毛が生えてきます。

美容師だから知識があるけど、一般の方だと事前に説明を受けていても、ちょっとショックな体験かも・・・

まあ、100%生えてくるので気にしない方がいいです、毛根はタップリあるんですから・・・

それに、1つの毛根に一本じゃないですよ、2〜3本生えてますから、1つの毛根に。

3ヶ月〜半年の間で、生え揃った時を想像するとワクワクしてきます。

アイランドタワークリニックでの手術前、手術後のカットはこれがベスト。

もう一度カットの話に戻りますが、術後20日〜1ヶ月目くらいでカットしに行くのもいいですね。

術後その位の頭皮や髪の状態を見て、

「植毛手術した」とわかる美容師理容師は、直後より更に居ないでしょうから、

「怪我でもしたのかな?大胆に刈っているけど罰ゲームかなにか?」っていう感じだと思います。

手術1ヶ月半前にカットしておいて、

手術1ヶ月後にカットしに行く、

っていう感じです。

ちなみに、手術前のカットでは、

「ツーブロックにしない」

「全体の髪を適度(3cm〜5cm)に伸ばす。」

のがコツです。まあ、普通に「伸びてきて切る前の状態」でいいんですけど。

これは色んな体験ブログでも書かれていますね、ただ、「ほとんど坊主状態」の人も体験ブログを書いているので、そのブログが参考になるかと言ったら、???ですね。

下の写真が、僕の手術前の髪の長さです。

このくらいの長さまで伸ばしておくのがベストだと思います。

アイランドタワークリニックでの術後20日〜8ヶ月後(徐々に生えてくる)

ここからはカウントダウンです。

後は、ジョリジョリ部分と患部の部分の毛が生え揃うのを待つだけ!

半年〜9ヶ月くらいはかかりますよ。のんびり行きましょう。

これから、増える事はあっても、薄くなる事は無いんですから・・・。

やはりここからは、大きな変化は無かったです、もう手術した事も忘れるほど。

短い毛が伸びてくると・・・

「これって地毛だったんじゃないかな」と思っちゃうくらいでした(笑)

アイランドタワークリニックでの術後8ヶ月目(完全に生え揃う)

今現在の状態です。


これが、アイランドタワークリニックでの手術前(8ヶ月前)の状態です。↓↓↓



最後に

植毛手術を決める前には、やるか、やらないか、凄く迷いましたが、正直今では・・・

「もっと早く植毛手術をやっておけばよかった。」

と思っています。

無駄な浪費を止めたら・・・

ローンで車を買うと考えたら・・・

毎月3万位のローンで、5年間払えば出来たんですから・・・それに、

美容師という髪を扱う仕事でありながら、

「男性の前髪が薄い」

というのを軽く考え過ぎていました。

前髪が薄いと、前髪が短い髪型しか選択肢が無くなってしまうので、似合う髪型が限られてしまうんです(オヤジっぽい短髪しかない・・・)

その上、薄毛の髪には、非常に高度なカットテクニックを要するので、毎回そこそこいい美容室に行かないと行けないので、コストもかかります。

そうかと言って、前髪が薄くない人と比べてカットの持ちも良くないので、頻繁にカットしないといけない。

結局

「前髪が薄いと、カッコいい状態をキープするのに手間もコストもかかる」んです。

プロの僕でさえ、少し伸びてくると毎日のセットが難しかったので、一般の方はもっと大変だと思います。

あと、彼女が欲しい方、婚活中の方には、特にオススメです。

髪が増えると、ホントに自分に自信が持てます。前までは・・・

「カツラを付けてる人の気持ち」は全く理解出来なかったのですが、

「こういう感じなのか」と今、分かってきました。

「鏡で自分の髪を見るのが憂鬱で無い」

「鏡を見ると、なんだか背筋が伸びてシャキッとした感じになる」

「洋服が似合う、スタイルがよく見える」

「自分の顔立ちがクッキリして見える」

と、女性受けは、する前より確実にいいですね。

想像してみて下さい。

鏡を見たら、

「若い頃は目鼻立ちがハッキリしていたのに、歳を取って、表情がぼんやりしてきてた」

これを同じ現象が、

「前髪が薄くて顔にメリハリが無い」と起きるんです。

これじゃあ、好きな女性が出来てアタックしようと思っても自信を持てないですよね。

そのくらい、髪型って人の印象を大きく変えてしまうんです。

ちなみに、アイランドタワークリニックで僕がやった手術は、グラフト数1200Gで、費用は特割料金で、¥1,602,720 でした。

確かに費用はかかりましたが、仕上がりから考えると適正だと思います。

国民生活センターの報告で、こんなのがありました。

美容医療サービスにみる包茎手術の問題点

釣りの広告や体験ブログを見て値段の安さにつられて、間違ったクリニック選びをしてしまったんだと思います。

植毛より、包茎手術の方が手術時間も短いし、リスク自体は低いと思いますが、それでもこの様な被害も出るモノなのかとゾッとしました。

自分がそうだったように、植毛は高価な「一生モノ」ですので、慎重になるに越したことはありません。

手術前、手術後、不安を抱えて過ごすより、

「信頼出来る体験ブログとかで、ここまで調べたのだから、安心」と是非なって欲しいです。

そして、今より更に「カッコ良く」なって欲しいです。

今後、もしこのブログを見て、薄毛や自毛植毛に興味のある方がいらっしゃったら、質問や相談、よかったら僕にご連絡下さい。

ご連絡頂いても、僕がカットしたり、育毛剤を斡旋したりはしていませんが、メールのやり取りで薄毛や植毛に関してのアドバイスや、このブログを見た方は、僕からアイランドタワークリニックの特割をご紹介する事は出来ます(お返事には、3日〜5日はかかると思います)

長い文章を読んで頂いて、どうもありがとうございます。

最後に、このブログは以前の僕の様に、悩んでいる方の参考になれば、と書きましたが、分かりにくい点や専門的ながあったこと、そして、AGAに関して偏った表現をしてしまった事をお詫びします。

Scroll Up